霧末10種、全面高


霧末10種。
ネクステラ・エナジー(NEE)以外は、全て好調。
原因はこれらしいの。

米株式市場、跳ねる。パウエルFRB議長「政策金利は中立水準をわずかに下回る」との発言を受け。

こういう時のアマゾン(AMZN)の上がり方は凄まじいな。
ネクステラ・エナジーの値動きはこういう状況ではむしろ役割を果たしていてグッド。
全体で+2.90%


S&P500は+2.33%
霧末10種の勝ち。
どやぁ・・・。


セクター別。
生活必需品(VDC)、公共(VPU)が弱いくらいで、後は全て好調。
一般消費財(VCR)がかなり上がっているのは、結局アマゾンなんだよな。

スポンサーリンク


ウォッチリスト①
ディアジオ(DEO)、デューク・エナジー(DUK)以外は、全て好調。
どこもかしこも景気がいいのう。


ウォッチリスト②
ゼネラル・エレクトリック(GE)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、ウォルマート(WMT)、IBM、エクソン・モービル(XOM)、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)が好調。
この状況でのベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の下げに、逆に魅力を感じる。


運用資産。
増えた。
このまま一気に億までいけ~(白目)。

今後の状況がますます楽しみだ。
早く今日の夜にならんかな。
まあこういう発言がフラグになったりするのだが。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク