夕食後にお菓子を食べたくなるあの感覚、なんなん?

俺は糖質制限生活を送っている。
健康と体形維持のためだ。
朝、昼食は何の問題もない。
夕食もまあ糖質制限に慣れた。
問題はここからだ。
夕食後。
ここでなぜか無性にお菓子が食いたくなる。
それも糖質高めの。
ここで少しでもお菓子を口に含んではいけない。
口にしたら最後、雪崩式に食うハメになる。

スポンサーリンク

俺は酒もやらないたばこもやらない。
だが、お菓子には弱い。
買う方も悪いが、手元に割れせんべいとかあってみ。
夕食後にそれが目に入ったとしてみ。
スルーできるか。
夕食までの糖質努力が、その後のお菓子によってぶち壊されることが多発している。
由々しき事態である。

低糖質なおやつもあるよ。
例えばするめ。
でも、そればっかり食っとったら、あごが痛くなってくるよ。

夕食後のお菓子の誘惑を断ち切るにはどうすればいいだろう。
まず買わない。
これが基本。
でも家にあった場合、最初の一口を防がなければならない。
もうそうなったら、般若心経を聴くか唱える以外には手段がないだろう。
それは単なるお菓子だ。
執着するようなものではない。

ああ、やっぱり食いてぇ。

スポンサーリンク