夜に糖質控えるメリットは体重維持だけではない

夜に糖質を摂り過ぎると、太りやすい。
夜はエネルギーを使わんかららしいな。
それで余った糖質が脂肪に変わると。
だから夜に糖質は控えたほうがいい。
それさえ守れば大抵体重維持はうまくいく。

しかも、糖質を夜に控えるメリットは体重維持だけではなさそうだ。
俺が感じるのは、食後の眠気が明らかに改善されている。
俺は糖質制限せずに食事した場合、食後にかなり眠気を感じるので、それがないのは非常に助かる。
夜に好きなことできるからな。
糖質制限してないと、すぐに寝てしまう。

スポンサーリンク

夜に糖質を普通に摂ると、コーヒー飲んでもあんまり変わらんな。
何か消化するのに大変なんやろな、身体が。
糖質さえ控え目にしとけば、問題ナッシング。
俺としては全く糖質を摂らないより、控え目程度でいいと思う。
過ぎたるは猶及ばざるが如しや。

ただな、夜の糖質制限って、結構つらい。
なんというかな、1番糖質が欲しい時間帯や。
誘惑もある。

俺はな、水飲んだりさっさと寝たりして誤魔化しとるな。
ああ、やっぱり糖質摂りてえ。
でも控えて控えて。

スポンサーリンク