夜のドカ食い

食い過ぎることがあるとすれば、それは圧倒的に夜ではなかろうか。
朝からそんなに食わんだろうし、昼は、特に平日なら、午後の仕事に備えて、食い過ぎは避けるだろう。
眠くなるもんな。

夜のドカ食い。
これは俺が悩まされ続けている問題である。
仕事から帰って家で夕食、というか晩飯を食う時、なぜ食い過ぎてしまうのか。
まだ外食の方が食い過ぎん。
追加では普通頼まんからな。

夜の開放感がまずいんや。
家では食い放題やしな。

スポンサーリンク

色々対策は考えてみたんや。
すぐに歯磨くとか、コーヒー飲むとか。
でもなあ。

何がまずいって、夜に糖質ばっかり摂ることや。
糖質さえ摂らんかったらあんまり問題ない。

でもな、糖質抜きでいくっていうのは、結構味気ないんや。
選択肢も限られてくるしな。

お菓子は買わんかったらいいんやけど、あったら食うやろ。
冷蔵庫の中にチョコエクレアにあったら、スルーできるか。
無理やな。

糖質制限のマンネリ化って結構あるよな。
夜のドカ食いに対抗するには、やっぱり糖質制限しかないんかっ・・・!

スポンサーリンク