エクソン・モービル(XOM)についての誤解

俺は、エクソン・モービル(XOM)を甘く見ていたのかも知れない。
確かに現時点から見れば、エクソン・モービル、というかエネルギーセクターは10年単位で見てもS&P500に比べ冴えないパフォーマンスになっている。
だが、それが数年前からの過去10年間ではどうか。
S&P500を超えている。

そうだ、この視点を忘れていた。
長期といっても区切る期間で変わってくる。
現時点から遡るだけでは不十分なことがある。

しかも、エクソン・モービルが取り扱う商品は変わらない。
だから、またS&P500を上回る時期が来る可能性が高い。

スポンサーリンク

とはいうものの、今エクソンを買う気はない。
いつか跳ねるだろうが、それがいつになるか分からないからだ。

それに、ディフェンシブ株でいえば、今すでに持っている
アルトリア・グループ(MO)
ネクステラ・エナジー(NEE)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
マクドナルド(MCD)
の方が、跳ねたエクソンよりも有利だと思っている。
あくまで今は、だが。

エクソンの注目度を少し上げようと思う。
舐め過ぎていた。

スポンサーリンク