ウォッチリストあんまり意味ないかもね

サバイバル投資実践記において、ウォッチリストを10銘柄選んで追っているわけであるが、これ、あんまり意味ない気がしてきた。
というのも、裏霧末10種は霧末10種の入れ替え候補銘柄だからまだ追う意味はあると思うんだけど、ウォッチリストは、裏霧末10種入れ替え候補だ。
いってみれば、霧末10種からすれば、入れ替え候補の入れ替え候補だ。
何のことやら分からなくなる。
少なくとも、近い内に入れ替えることにはなりそうもない。

と、いうわけで、ウォッチリストを廃止して、別のものに変えようかなと思う。
今考えているのは、10銘柄にこだわらず、しかも霧末10種や裏霧末10種も含めた形で、その日の値上がり率上位や下位を見ていく感じ。

スポンサーリンク

こうすればさ、この日はどんな日だったのかがよく分かると思うんだ。

ただ、例えばS&P500全て入れると膨大だし知らないのもあるししかもネスレ(NSRGY)入ってないしで、問題点があるから、そこは霧末基準でいこうと思う。

つまり俺の興味のある銘柄なら数の制限をせずにガンガン入れて、その日のベストワーストをチェックする感じ。
すると相場全体の状況も何となく分かるし、今、景気局面のどのあたりにいるかも分かる。
かも知れない。

どんなものがどんな時にどんな値動きをするかに、非常に関心がある。
もしかするとそれを追っていく中で、新たな入れ替え候補銘柄にも出会えるかも知れない。

俺はね、損切りで入れ替えるのもいいけど、よりベターなものが見つかっても入れ替えていいと思うのよ。
ただし、あんまり頻繁なのは関心しないけど。
さて、じゃあリストアップに取り掛かるよ。

スポンサーリンク