裏霧末10種を入れ替える

入れ替え候補銘柄である、裏霧末10種を入れ替える。
新しい裏霧末10種は、以下の通りだ。


SPDRダウ・ジョーンズ工業株平均ETF(DIA)を外して、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)を入れた。
DIAに関しては市場平均だし、まあ実際には買う可能性もあるだろうが、値動きを追っていく必要はないかなと思って外した。
そこに個別株のPGを入れた。
ディフェンシブ株として入れた。

エクソン・モービル(XOM)を入れようかなとも思ったんだが、現時点ではまあいいかなと。
現時点では。

アメリカン・ウォーター・ワークス(AWK)にも興味はあるんだが、時価総額が比較的まだ小さいのが気になる。
これは俺の好みによるもので、通常取引する分には問題ないだろう。
ただ、俺は嫌。

スポンサーリンク

コカ・コーラ(KO)やペプシコ(PEP)はネスレ(NSRGY)が飲食カバーしているからいいかなと。
ディアジオ(DEO)にもそれほど興味はない。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)も一時期ほどの興味はなくなった。
多分買うことはないだろう。

残るのはPGというわけだ。
こいつは以前俺が持っていて、手放してからも調子がいいという銘柄だ。
売らなきゃよかったよと少し思っている。

裏霧末10種も大分固まってきた。
いいことだ。
実は、ロッキード・マーチン(LMT)を入れ替えようかなと思っていたりする。

スポンサーリンク