運動しろというけれど

ただ日常生活を送っているだけだと運動不足になりがちだから、積極的に運動しましょうなどといわれがちであるが、これ、都会と田舎では全く事情が違うと思う。
それは、車の利用の有無。
都会で車を持たず生活していると、かなりの距離を1日の間に歩くと思う。
家に引きこもるでもしない限りは。
駅まで歩く。
駅から歩く。
とにかく歩く。
これほど体にいい運動が他にあろうか。
一方、車を使わざるを得ない田舎の場合。
俺の住んでいるようなところのことだ。
とにかく、歩かない。

スポンサーリンク

通勤は車。
買い物も車。
外出も車。
車だらけである。
普通にしてたら運動不足確定だ。

200m先のコンビニに行くのさえ車である。
これは、歩くのがめんどくさいというより、近所の者と顔を合わせるのが嫌なのだ。
だから車で行く。
田舎は近所を気軽に歩きにくい。

ということで、都会に住んでいた方が健康的だと思う。
都会というより、車が無くても生活していけるところに住んだ方がといったほうが正しい。

さて、俺は環境的に運動不足になってしまうので、積極的に運動を取り入れなければいけない。
めんどくせえ。

スポンサーリンク