朝食は糖質控え目に摂るのが良さげ

健康には、朝食は食べた方がいいという説と、食べない方がいいという説がある。
それで、論より証拠ということで、自分でも試してみているわけであるが、俺にとっては、朝食は食べた方がしっくりくるらしい。
というのも、朝食べないと、夜のドカ食いに繋がりやすいからだ。
俺にとってはであり、一般論ではない。

ただ、朝食を食べるにしても、糖質は控え目の方がよさそうだ。
なぜなら、糖質を普通に朝に摂ると、その後の眠気がきついのだ。
これも俺にとっては、である。

なので、俺にとってベターな朝食とは、糖質が控え目なものになるだろう。
例えば、肉、魚、玉子、大豆、チーズってとこだろうな。
朝食向きにいえば、ウインナー、ハム、玉子焼き、豆腐、納豆、チーズかな。
それに味噌汁で野菜を補う感じか。

スポンサーリンク

糖質に関して言えば、朝控え目、昼普通、夜控え目がいいだろう。
特に夜は摂り過ぎると太りやすくなるし、身体にもよくないから、控え目がいい。
これは一般論だ。

夜糖質控え目にすると、朝食がうまいんだよな。
そういう意味でもいい感じ。

極端な糖質制限は止めた方がよさそうだな。
それで体調崩すケースもあるみたいだし。
控え目、だよ。
何事もほどほどが一番だ。
俺が言うと説得力あるだろ。

いい朝食、摂ろうぜ。

スポンサーリンク