長期投資ってどれくらいを指すんだろう

大抵の投資家は、自分のことを長期投資家であると認識しているらしい。
かくいう俺もそのひとり。
だが、ニュースに右往左往している様を見ると、本当の長期投資家は少なそうである。
長期投資家の長期って、少なくとも1週間やそこらのことじゃないだろ。

さて、長期とは、どれくらいを指すのだろう。
なんとなくの俺の感覚ては、最低10年かな。
そんだけあれば景気循環も大抵1周してるでしょ。
だが、リーマンショックから10年超えたな。
そろそろ来るかな。
きっつい暴落。

スポンサーリンク

ここ近年は米国好調過ぎるから、2008年の頭くらいからを最低でも入れておいておいた方がいいと思う。
暴落を考慮していないってのは危なっかしすぎるからな。

そう、2008年から数えて、その銘柄がどんな値動きをし、リターンはどうだったか。
それは1つの参考になるものだと思う。

そう考えると、フェイスブック(FB)なんかは、まだ上場から10年も経っていない。
すごいとは思うが、検証期間が短か過ぎると思うんだな。
だから買わない。

10年というのは最低限の期間であって、そこから20年、30年と期間を延ばしても見てみる。
新たな発見があるはずだ。

自称長期投資家がニュースに踊らされているのを見ながら、真の長期投資家ならドシンと構えていたいものである。

スポンサーリンク