長期投資 には握力が不可欠

長期投資に必要なもの。
まあそりゃあ色々あるだろう。
今回はその中の1つの要素について。

長期投資には、握力が必要だと思う。
株を売らずに持ち続ける握力さ。

何かね、この握力が弱い奴が非常に多い気がするんだね、あたしゃ。

〇〇は長期保有にふさわしい銘柄です(ドヤァ)とかいいながら、ちょっと悪材料が出て急落すると売ってしまう。
私が〇〇を売った理由みたいな記事を書いちゃう。

まあ別にいつ売ろうが個人の勝手だからいいんだがね。
ただ、握力弱いままだと、また次も同じこと繰り返すよ。

スポンサーリンク

俺は意外とさ、握力強いのよ。
投資の。
今まで急落が原因で売ったことないもん。
売るのはいつもさらにベターな選択肢を見つけた時だけ。

投資の握力ってのは筋トレしてもつくと思うけど、何というか、買う時に慎重に選ぶといいと思うな。
あんまり考えないで買うからすぐ売るんじゃないか?
俺、結構考えるんだよね。
だから売らない。
急落しても、結構頑張れる。
一応売りのルールはあるんだけどね。
霧末ルール。

永久保有、とまでいかなくても、長期保有するつもりなら、ちゃんと下調べはしようね。

スポンサーリンク