きりまツイッターを始めた

ツイッターを始めた。
何か楽しそうな感じがしたんだ。
ブログの内容と被らないかが心配だが、まあやってから考えよう。
ツイッターならではの表現方法があるだろうからな。

にしても、他のブロガーは大抵ツイッターをしているのに、俺の何とツイッターデビューの遅いことよ。
これも全部、生来のめんどくさがりなところから来ている。
しかしよ、俺も思うのよ。
確かに世の中はめんどくさくて嫌なことが多い。
だから冷めてしまいがちだ。
だが、冷めすぎると、最凶に恐ろしい退屈が待っているんだ。
ならば、めんどくさくても無駄でも、多少は熱く生きようと思うわけ。

スポンサーリンク

今は哲学マイブームが来ているから、哲学ツイートを連発しそうだ。
マイブームでなくとも、もともとその気が俺にはある。
ちなみに、高校生の時の大学学部適性診断では、哲学部が最も適していると出た。
道理で絶望的なわけだぜ。

米国株投資は最も実利的で、哲学はその対極にある。
だが、哲学のような一見無駄なものこそ、人生には大事な気がするのだ。

ブログ村をやめて、少し退屈になったのも事実だ。
だからといってまた戻るのでは芸がない。
だからツイッターだよ。

霧末の世界は広がるばかり。

スポンサーリンク