まだ通勤地獄で消耗してるの?

いやあ、今日は暑かった。
そう、これからはブログをほぼリアルタイムで書くことにしたんだ。
臨場感がパねえな、まったく。

今日は台風の影響で、東京近郊は交通機関がマヒしているようだな。
駅構内の混雑しまくっている画像なんかを見たが、地獄絵図と呼ばれているのも大袈裟じゃないな。
俺だったらストレスで臨終しているかも知れない。

俺は地方住まいで、今日もいつもと同じく車通勤。
スイスイである。

別に地方の快適さでマウントを取る気はなく、今日に限らず、都市部の通勤地獄はかなり異常じゃね?って思うんだ。

今日にしたってさ、台風来ることは分かってるわけだろ。
ならさ、じたばたしないで自宅待機でええやん。
緊急を要する奴だけ仕事に行けばいい。
そうすれば交通機関も混雑しないから、まだスムーズに職場に行けるだろ。

そう、本当は出勤しなくてもいい奴がたくさん出てくるから混雑して、本当に行かなければいけない奴を邪魔する結果になっているんだ。
その結果人命に関わるような事態になったら目も当てられんぞ。

スポンサーリンク

社員は誰一人としてこんな日に行きたくて会社に行っているわけではないだろう。
そして会社側、まあ経営者でもいいや。
そっちに関してもメリットなんてあるのかい。

通勤だけでくたくたに消耗して午後3時とかにようやく会社に到着する。
終業時間まで残りわずかだ。
働き方改革やらなんやらで残業はさせない。
午後6時とかに帰るとする。
帰りもどうせ交通機関はカオスだろ。
くたくたになって深夜に帰宅するハメになる。
明日交通機関が正常に戻っていたとしても、身体の方は不調そのものだよ。
仕事に悪影響出るに決まってるじゃねえか。
つまり会社側にもデメリットしかない。
誰得なんだ、まったく。
みんな不幸になってるじゃねえか。

台風の日は休ませる。
どうしても日程が厳しいなら土日のどちらかを振り替えて仕事の日にすりゃいいじゃねえか。

本当、こんなことやってっからどんどんどんどん日本は落ちぶれていくんだ。
自然には勝てない。
無駄なことはやめろ。

スポンサーリンク

俺は大学時代東京に住んでて、中央線をよく使ってたんだけど、ラッシュ時に乗ると、ああ、俺は東京で電車通勤するサラリーマンにはなれねえわと思ったもんだよ。
今地方に住んでいるのには他にも理由があるんだけど、実際通勤地獄には耐えられない。
大学生という気楽な立場だからこそかろうじて耐えられただけで。
それもたまにのことで、普段はラッシュ時は避けたよ。

少し話がそれたな。
まあ普段の通勤ラッシュは仕方ないんだろう。
それにしたって本当は通勤時間をずらすなりした方がいいんだが。
だが、台風やら自然災害にまで根性で立ち向かおうとするなよ。
勝てるわけねえだろ。
苦労して職場に辿り着いて、残りわずかな時間でも働くことがそんなに尊いことかい。
出勤することに意義があるってか。
あるわけねえだろ。
大事なのは成果だ。

本当、腐った会社組織に振り回されて日本、特に都市部の労働者は気の毒だよ。
尽くして何も返ってこないから、適当に手え抜いて生きろや。

何か今日の俺、超いい奴じゃね?

スポンサーリンク