投資ブログの見過ぎに注意

ここ数年、投資ブログの数が増えてきていると思う。
米国株ブログも。
そしてツイッターも。
まあ大半はどれがどれだか区別がつかんような代物だが。
そんな投資ブログやツイッター。
毎日色々なものを見ていると、楽しく感じるかも知れない。
しかし、投資パフォーマンスに悪影響を及ぼしたくなかったら、それらを見るのはほどほどにしておいた方がいい。
米国株ブログを書いている俺が言うのも何だけど。

投資ブログやツイッターを見ているのに、投資パフォーマンスが下がる。
こんな現象が高確率で起こり得るのだ。

スポンサーリンク

なぜなら、投資ブログやツイートを書いているのは、大半がただの素人だ。
そして投資歴も浅い。
つまり単なる大衆である。
大衆は損をするのが投資の世界だ。

また、中には投資歴の長さをアピールする者もいるが、どの程度の投資パフォーマンスだったかを示す証拠は何もない。
本当に凄ければ自分から凄いとは言わないから、自分の実力をアピールするようなベテラン投資家(笑)は下手と思っておけば間違いない。
俺は昔は凄かったんだー、と言う痛いおっさんと変わらない。

俺は、普段見ている投資ブログはごく僅かだ。
中にはあるからな、いいブログ。
たくさんはいらない。
投資パフォーマンスを落としたくないから。

スポンサーリンク