地球に優しくない

地球で1番不要なもの。
それは、間違いなく人間だろう。
俺は人間だが、そう思う。
もし俺が野生動物だったら、人間のウザさにうんざりすると思う。

人間以外の生き物は、自然の中で生きている。
環境破壊などしない。
人間はガンガン環境破壊する。
そのくせ、地球環境をちゃんと考えてますよ的な態度をとる。
環境破壊してるのはお前だっつーの。
俺だっつーの。

スポンサーリンク

地球的に考えれば、人間ほど有害な存在はない。
人間に忌み嫌われているゴキブリでさえ、地球にとってははるかに優しい存在なのだ。
なんかね、この私たちの地球を守って生きましょう的な偽環境保全というか、そういうのが嫌い。
いつから地球がお前のものになったよ。
ただ、一時的に住まわせていただいてるだけなんだよ、タコが。
だが、現実問題、そういうわけで、地球に有害なので、私は地球からさよならします、というわけにもいかんので、申し訳なくも住まわせていただいてるわけよ。
なるべく地球様に負担をかけないようにな。

もし、人間が他の生物の例外、つまり地球に依存しなくても人工的な何かに移って生きていけるようになれば、こんな思いをしなくてもすむのだが。

人間が特別というなら、地球がなくても生きていける仕組みを作らにゃならん。
それができんのなら、地球に申し訳なく生きにゃならん。

スポンサーリンク