ああ、YouTuberにもこんな天才がいたのか・・・

俺は基本的にブロガー同様、YouTuberも軽視している。
ブロガー(笑)、YouTuber(笑)ってな具合にな。
そしてその感覚は、間違いでもないように思う。
俺はブロガー(笑)霧末だ。

YouTubeにはお気に入りの動画も当然あるが、この、YouTuberという響きがいかにも軽率で寒く、しかも有名どころの顔ぶれを見てみると、察しの通りである。

ところが今回、自らYouTuberを名乗る天才をたまたま発見してしまった。
もう知っている者もいるかも知れない。
その男の名は、たすくこま。
替え歌を投稿しているYouTuberである。

スポンサーリンク

たまたまXJAPANの紅の替え歌、痩せないを発見し、多分寒いだろうなと期待せずに見たところ、歌唱力、歌詞、編集、全てのクオリティーに驚いてしまった。
そして自らのコンプレックスを歌詞にするあたり、ガッチリハートを掴まれた。

痩せないを聴き終わった俺は、他の曲も聴き始めた。
エヴァンゲリオンの主題歌、残酷な天使のテーゼの替え歌、残酷だ課金はねーぜ。
北斗の拳の主題歌、愛をとりもどせ!!の替え歌、お湯をとりもどせ!!
郷ひろみの2憶4千万の瞳の替え歌、2万4千円の家賃。
どれも素晴らしい出来だった。
感動した。

まだ一部しか聴いてないが、今のところのベストは、タッチの替え歌、アンチだ。
この歌詞、人気ブロガーなら共感度100%であろう。
俺も爆笑してしまった。

いや~すごい。
まさかYouTuberにもこんな天才がいたなんて。
YouTubeでよくあるのは楽器演奏が上手いとかのオリジナリティーのないものが大半なんだけど、彼は替え歌でありながら、存分にオリジナリティーを発揮している。
しかもネタ切れせずにガンガンリリースしている。
嬉しい限りだ。
俺もこういうところからどんどん刺激をもらいたいと思う。

スポンサーリンク