楽しくないと続かない

毎日毎日僕らは鉄板・・・ではなくて俺は筋トレしているわけだが、なぜ続いているかと問われれば、楽しいからとしか答えようがない。
そう、ちっとも義務でやってないのだ。
もし体調管理とかの義務感で始めたのなら、とっくにやめていると思う。

そうでなくて、筋トレすると、気分がいいのだ。
快感なのだ。
だからするのだ。
のだ。

筋トレ中というより終わった後の快感が凄いのだ。
その快感は、持続する。

スポンサーリンク

確かにいい身体作るゲーム感覚とか、そういう気持ちもあるのだが、何よりも快感。
それに勝るものはない。

俺は長距離走はしないから体験はないのだが、ランナーズハイというものが存在するらしい。
つまり、走ってて気持ちよくなるってことだな。
それがクセになって長距離走をやめられず、中毒みたいになるケースも後を絶たないそうだ。
快感が得たいがために走る。
例えオーバーワークでボロボロになったとしても。
まるで酒かたばこのような中毒性である。

はっきりいって、筋トレも似たようなものだろう。
筋トレも中毒になる。
そして俺は筋トレ中毒だ。

世の中がタバコを規制するように筋トレを規制しだしたら、俺はデモを起こすかもしれない。
筋トレデモ。
それくらい快感なのだよ。

株にしたってそう。
結局、快感だからしてるんだ。

筋トレは身を滅ぼさないけど、株は分からんな・・・

スポンサーリンク