自分が変わることすら難しいのに、まして他人なんか変えられるわけねぇだろ

俺は日々ブログで言いたいことを主張してしているわけであるが、それで他人を変えてやろうなんて気はさらさらない。
そんなことできるわけないから。
俺が何を言おうといい奴はいい奴のままだし、クズはクズのままだ。
儲ける奴は儲ける奴のままだし、退場する奴は退場する奴のままだ。
俺はよく救いようのない人間という言い方をするが、そういう意味では、自分以外の人間は、全て救いようのない人間なのだろう。
自分が救えるのは、自分だけだ。

ただ、能力のある奴は、人の言うことを鵜呑みにしないで、自分流にアレンジして取り入れることができる。
他人を変えることがあるとすれば、そういう時だろう。
しかし、これも取り入れる奴の自主性にかかっているわけだ。
他人の言うことを鵜呑みにする奴は、結局うまくいかないで人のせいにすると相場が決まっている。

スポンサーリンク

それにしても、人間はそう簡単には変われない。
よくあるよな、昔は悪かったけど、今は更生して真面目に働いてます、みたいなやつ。
そんなもん、最初から真面目にやってきた奴に比べりゃ、偉くもなんともないよな。

そんで、確かに中にはいるんだよ。
昔は悪かったが更生して、しかも事業起こして成功するなんて奴が。
まれにな。

そういうのって、いかにもサクセスストーリーでウケがいいよな。
だが、その成功している奴の10年、20年後はどうなっているかな。
統計を取ったわけではないが、結局また不祥事を起こして落ちぶれるってパターンが多いとは思わないか。
人間が変わるのは、それくらい難しいんだよ。

すぐにレアケースのサクセスストーリーを引っ張り出してきて、俺にもできるかも、と思うのが、人間の悲しき性だな。

そこまで理解した上で、それでも少しでもマシになりたきゃ、毎日積み重ねるしかねぇな。
1日も休まず、一生な。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク