武田修宏氏の追突事故について

サッカー元日本代表の武田修宏氏が追突事故に巻き込まれたようだ。
4日午後5時過ぎ、車を運転し、渋谷区内で信号待ちをしていたとき、70代男性が運転する車が追突し、武田氏の車をはじめ4台が絡む玉突き事故に巻き込まれたらしい。

痛々しいコルセット姿の同氏の写真を確認した。

まずこの事故について。
武田氏は被害を受けた側である。
70代男性が加害者。

いやあ、それにしても高齢者の自動車事故が多い。
年齢で一律免許返納にするか厳格な更新制度にするかしかあり得んだろって感じだな。

で、大体な、自主的に返納する高齢者ってのは、しっかりした人が多いんだと思う。
判断力があるから早めに返納するってことな。
逆にいつまでも運転に固執する高齢者。
こういうのが危ない。
自分が事故を起こして他人に迷惑を掛けることは考えず、自分が運転できなくなると不便になることしか考えていない。
つまり自分のことしか考えていない。
典型的な老害である。
こんなのに何言っても聞かないから法で強制的に取り上げるしかないだろう。
取り上げても乗るかも知れないが。

スポンサーリンク

都会に住めば返納しても不便ではないだろうが、田舎だと不便になることもあるだろう。
だが、他人を撥ねるのと自分が不便になるのならどちらがマシかは考えるまでもない。
不便になっても他の交通手段が使えるくらいには今の高齢者は年金を貰っている。
必要以上に。

選挙対策で老人甘やかすのもいい加減にしとかないと、本当に国が滅ぶぞ。
余命いくばくもない年寄りが若者を撥ねてしまうほど悲惨なこともそうないだろう。

と、まあ、ここまでは高齢者事故についてだが、ここからは武田氏について。

武田氏、不幸な事故だったが大事に至らなかったようで何より。

武田修宏。
懐かしいなあ。
小学校の頃Jリーグが開幕した俺としては、武田修宏はかなり懐かしい。
黄金期のヴェルディ川崎のFWだった。
Jリーグチップスカードとか超集めてた。

ただ、確か日本代表だったんだが、その割あんまり上手くないなという印象が強かった。
ヴェルディ川崎でも同じFWのカズ(三浦知良)が大事なとこでゴールを決めて、武田はダメ押しのゴールとかが多かった印象。

あと、当時Jリーグ1の色男みたいな扱いを彼は受けていたが、え、そんなにかっこいいかな、とずっと思っていた。

武田氏の無事を喜んでいたはずが、なぜか悪口になってしまった。
でもまあ、当時の思い出もあるし、どちらかと言えばいい印象である。

スポンサーリンク