証券会社の分散化

米国株投資をするなら、SBI、楽天、マネックスの内のどれかのネット証券会社を使うのが一般的だ。
手数料が安いから。
あとは、サクソバンク証券か。
ただ、サクソバンク証券は特定口座に対応していないから使いにくい。
だから3社にしとく。

もしこの内のどれかを利用してて、万一証券会社が破綻したら、1000万円までは補償される。
ペイオフみたいだな。
法律に従って別に株を保管しておけば破綻しても問題なしだが、もししていなかったら。
悪夢である。
法律無視して保管してませんでした、てへぺろ☆

スポンサーリンク

てへぺろ☆じゃねえよこの野郎である。

まあそこまでは考え過ぎかなと思わなくもない。
山一證券が破綻した時も問題なかったみたいだし。

だが、万一のことを考えて、証券会社の口座も分散して持つのも悪くないかもな。
と思ってみたんだが、俺は今SBI証券を使っているわけで、他の楽天証券やマネックス証券で取引する場合、手数料がちょっとあがっちゃうんだな、これが。

SBI証券の場合、SBI銀行でドル買いすると手数料が割安になる。
その差。

だから、わざわざ手数料が高い証券会社で取引するのも抵抗があるんだな、これが。

わずかな手数料をケチったせいで後でとんでもない目に遭ったりして。

そんなわきゃないよな、わっはっは。

と、いうことで、当面はSBI証券だけでいく。

スポンサーリンク