証券会社変えるのは少し待ってもいい

俺はもともと楽天証券を使っていた。
それが数年前からSBI証券を使っている。
というのも、当時、SBI証券と楽天証券では、取引手数料に差があったからだ。
楽天証券が手数料をSBI証券の水準まで下げる感じがしなかったから、株を移管したのだ。
なんか邪魔くさかった。
そして移管してしばらくしたら、楽天証券の手数料が値下げされた。
移管した意味なし。
世の中、そんなもんである。

厳密にいえばSBI証券では、SBI銀行を使うと為替手数料が少しだけ安くなるのだが。
まあほとんど変わらない。

スポンサーリンク

ということで、証券会社を変えるのは、思ってから少し様子を見てもいいと思う。
具体的には1年とか。
大体手数料とかは競合他社と並べてくるからな。

手数料安くなる度に証券会社変えとったら邪魔くさくてしゃあないからな。
ちょっと待てと。

何でこういうことを言うかというとな、サクソバンク証券の存在よ。
俺は詳しくは調べとらんのやけど、手数料は3大ネット証券会社より安いらしいな。
しかもネスレなんかも取り扱っとる。
ただし特定口座に対応しとらん。
これがもし特定口座対応になると、選択肢に入ってくる。

でも、そこで1年程度は待とうと思う。
他者もネスレを取り扱うかも知れんし、手数料を並べてくるかも知れん。
即動く必要はない。

ただ、1年待って変化がないからサクソバンク証券に移管したすぐ後に、他者も追随してくることもある。
世の中、そんなもんや。
まあ俺は1年くらいと設定しておこう。

スポンサーリンク