水筒出勤の落とし穴

俺は、水筒に水を入れて出勤するタイプだ。
水筒は、カバンに入れる。
水は水道水を使っており、恐ろしく費用は安い。
しかし、この方法にも、落とし穴はある。

一部の水筒投資家の中には、水筒を洗わずカビを生える事態に陥る者がいるようだ。
日頃の行いが悪いと言えばそれまでだが、水筒といえど、最低限のケアが必要だ。
というか、水筒の管理もできない者が、ポートフォリオの管理をできるのだろうか。
この点に関しては、俺はしっかり水筒を洗っているから、問題ない。

だが、もう1つあるんだよ、落とし穴。
それは、水漏れだ。

スポンサーリンク

水筒を洗剤で洗う際に、パッキンを外す。
それを洗ったあとにしっかりはめ直しておかないと、水漏れする。
水漏れすると、カバンはドボドボ、飲む水はないと、二重の意味で痛い。
水漏れだけは、避けなければいけない。

そしてこの水漏れ、パッキン以外の原因でも起こりうる。
飲み口が少し緩んでいたり、しっかりパチンと閉まっていなかったり。
こうなると、まず水漏れする。
ここに注意しなければならない。

こういった水漏れ対策として有効なのは、カバンの中に入れる前に、数十秒水筒を傾けて、水が漏れないかチェックすることだ。
これで大抵OKなはずだ。
忙しいとついこの工程を省略しがちである。
そしてあとでやらかす。
朝の水筒水漏れチェックは、水筒投資家のマストと言えよう。

スポンサーリンク