生活必需品のサブセクターで今後何が良さげか考える~その2~

さて、前回の続きな。
生活必需品のサブセクターで今後何が良さげか考える~その1~

じゃあ食品。
これはどうかな。
まあ口に入れるもんやし、結構ブランドはモノ言うかもな。
でもプライベートブランドも結構いいのあるよな。
これまでよりは苦戦しそうやな。

飲料。
これはほぼコカ・コーラ(KO)やペプシコ(PEP)のことを指すね。
これ、炭酸離れは進んどるけど、非炭酸に切り替えればいいから、あんまり問題ないと思う。
みんながみんな水道水もってかんやろ。
食品よりいいと思う。
生き残りにはね。

スポンサーリンク

日用品。
これ、きついかもな。
プライベートブランドの脅威。
正直安くて使えれば、P&Gとかである必要なくないか。
口に入れるもんじゃないし。
だから投資するにはあんまり気が進まんのやな。

小売り。
これもきついな。
まあウォルマート(WMT)やコストコ(COST)は生き残るやろうけど、
アマゾン(AMZN)が実店舗増やしてくると脅威やろなあ。
世界中アマゾン店舗だらけになったりして。
投資は気が進まんな。

というわけで、俺なら日用品、小売りはなるべく避けたいなというのが本心やな。
ウォルマートなんかも単体では好きなんやけど、サブセクター的にどうかな。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク