資産形成の途中でお星さまになってしまったら

俺はコツコツと資産形成に励んでいるわけであるが、まあまずこれくらいいくといいなという目標額がある。
それに向かって清貧な生活を日々送っている。
だが、ここに1つの悪いシナリオがある。
資産形成の途中でお星さまになったらどうするの。

そう、今は健康でも、人生一寸先は闇。
急遽お星さまになる可能性もゼロではない。
残念ながら。

一銭も資産に手をつけず、というか日々の暮らしのグレードを極限に近いほど落として追加投資し続けたというのに、道半ばにて倒れる。
悲劇である。

スポンサーリンク

笑うのは相続人か国か。
少なくとも本人は笑えない。

と、いうわけで、少しは金を使った方がいいと思うんだな、あたしゃ。
人生をエンジョイよ。
まあ金使わなくてもエンジョイできるけど、あえて使うエンジョイよ。

いくら使うかっていうとそれは個人のリスク許容度によって変わりますグッドラック、ではなく、まあ個人のバランス感覚によるわな。

資産運用しつつも人生をエンジョイしようぜ。
株だけが人生じゃないだろ。
金使う練習もせないかんな。

俺がするかどうかは未定。

スポンサーリンク