深夜の目覚め

もともと俺は、夜中に目を覚ますタイプだ。
まず目を覚まさずに朝まで寝られることはない。
1、2回は目を覚まし、トイレに行ってから水を飲んでまた寝る。
大抵は、すぐに寝られる。

しかし、疲れていないとか、起きたタイミングのせいで、再び眠れないこともある。
こうなると、ベッドの中で寝ようとしても無駄である。
まず寝れない。
そこで諦めて、一旦起きることにする。

時間帯は様々だが、これを書いている今も、その状態だ。
現在、午前3時頃だ。

スポンサーリンク

午前3時に起きている今の気分。
決して悪いものではない。
みんな寝静まっている。
静寂そのものである。
そんな中、集中してブログが書ける。
贅沢な環境だと思う。

ただし、狙って深夜に起きている必要はないので、あくまで偶然の出来事なのだ。
だからなおさらいい。
午前3時との偶然の出会いに、乾杯だ。
今書いていて思う。
神経が、非常に研ぎ澄まされている。

だが、もうお別れだ。
次に深夜の空間に会える日を楽しみにしている。
案外、明日かも知れんが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク