志村けんでさえマンネリには勝てない

志村けん。
その名前を知らない日本人はそういないだろうね。
日本を代表するコメディアンだよね。

俺が子供の頃なんて、毎週コント番組をやってたんだよね。
志村けんのだいじょうぶだぁってやつ。
ひとみばあさんとか好きだったな。
見てたよ~。

それでね、番組もね、すげぇ面白かったのよ。
ゲラゲラ笑ってたもん。

でもね、それが何年も続くと、少し飽きてきたんだよね。
そう思ってたら、番組も終わっちゃった。

そう、志村けんでさえ、マンネリには勝てなかったんだ。

スポンサーリンク

志村けんは、色々飽きさせないように工夫してた。
それでも、毎週のペースで放送していると、飽きられちゃったんだ。
これは、人間が飽きる習性を持っている以上、仕方ないことなんだ。

現に、今もたまに志村けんのコントをやっている時があるけど、超面白いもん。
そう、間隔があけばまた面白くなるの。

こういう例って、他にもあるよね。
長期連載の漫画とか。

ブログ村のランキング、特に1位もそうなんだよね。
あそこに長くいると、ブロガーも読者も飽きてきちゃう。
だからつまらなく感じる。
ブロガーがつまらなくなったというよりは、飽きるからつまらなくなるんだ。
これは、俺みたいなふざけたブログではなく、真面目なブログが1位になったとしても、同じことが起こる。
株価がどう動こうが、そのブロガーの結論は同じものだし、そうそう有用な情報なんてない。
適当に当たらない予想でもしてみるのがオチさ。

それを言うと、ブログ村自体も、いずれ飽きてくるだろうね。
どんなものでも、飽きてしまうんだ。
それを解消するには、そこから離れるしかない。

俺はこれからも、自分のマンネリ解消のために、色んなものを渡り歩いて行くかも知れない。
まるでモンゴルの遊牧民のように、あっはっは。

スポンサーリンク