新興国株 そろそろ来るんじゃね?

リーマンショック後からは、ずっと米国のターンが続いている。
日本もそのおこぼれをもらってはいるが、基本的に米国1人勝ち状態である。
米国除く先進国も、新興国も、パッとしない。
正直、米国除く新興国は、これからも当分いい思いはできない気がする。
となると、注目はやっぱり新興国である。

米国株と新興国株の差がつきだしのが2012年あたりからかな。
そこからは現在まで引き離されっぱなしだ。

だがね、このまま差が広がる一方だとは思えない。
そろそろ、新興国株のターンが来るんじゃないかと思うんだ。
買わんけど。

スポンサーリンク

イメージとしては、新興国株のターンが来て、米国株とのこれまでのリターンの差を縮めていく感じ。
ただね、多分逆転まではいけないと思う。
追いつきそうになったらいい方かな。

だからその間だけ新興国のETF、例えばVWOなんかを持っているのはいいと思うんだけど、なかなかタイミング測るのは難しいと思うよ。
特に売りが。
なんかね、新興国株って、確かに上がる時はかなり上がる印象だけど、リスクの割には報われないと思うんだね。
おなじリターンを、米国の大型グロース株でも得ることができると思う。
わざわざ新興国のリスク負う必要はないと思うんだな。

とはいっても、米国もいつまで覇権を握っていられるかは分からない。
過信はよくないね。
ただ、今の段階で新興国に投資する気は1ミリもない。

スポンサーリンク