生活必需品セクター を代表する銘柄って何だろう

各セクターには、そのセクターを代表する銘柄というものが存在すると思う。
大抵は時価総額トップのものだ。
例を挙げてみよう。

エネルギー・・・エクソン・モービル(XOM)
公共・・・ネクステラ・エナジー(NEE)
ヘルスケア・・・ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
通信(コミュニケーション・サービス)・・・アルファベット(GOOGL)
金融・・・JPモルガン(JPM)
ハイテク・・・マイクロソフト(MSFT)
工業・・・ボーイング(BA)
一般消費財・・・アマゾン(AMZN)

うむ、いかにも代表しているし、何の違和感もない。

スポンサーリンク

さて、今のリストには、生活必需品と素材が含まれていない。
素材は興味ないから置いておくとして、問題は生活必需品だ。
生活必需品を代表する銘柄って何だろう。

時価総額的にはネスレ(NSRGY)か。
しかし、代表するのに3大ネット証券で買えないのはどうだろう。
現時点では却下した方がよさそうだ。

となると、ウォルマート(WMT)、それともプロクター・アンド・ギャンブル(PG)。
はたまたコカ・コーラ(KO)、ペプシコ(PEP)。
果ては必要悪のアルトリア・グループ(MO)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、ディアジオ(DEO)か。

うーん、強いていえばプロクター・アンド・ギャンブルかな。
でも、何か代表というにはインパクトが弱い。
ウォルマートもコカ・コーラもペプシコもディアジオも同様。

タバコ株は代表ではないやろ。
シーゲル銘柄の代表ではあっても。

絶対的王者。
やはりそれはネスレしかないのか。
さっさと取り扱ってくんなまし。

スポンサーリンク