スターバックス(SBUX) はグロース株かバリュー株か

スターバックス(SBUX)。
俺も注目している銘柄のひとつであるが、果たしてこの銘柄は現時点で、グロース株なのだろうか、それともバリュー株なのだろうか。
ここ最近は株価が上昇中であるが、それまで、具体的には2016年始めくらいから、株価が停滞していた。
なので、2016年以前は、グロース株だったと思う。
そして、2016年から現在にかけては、グロース株からバリュー株への転換期ではないかと俺は見ている。

バリュー株というには市場平均(VTI)と比べても少し配当利回りが低い。
だが、グロース株というにはおとなしい気がする。
だから、転換期。

スターバックスと業種が近い銘柄としては、マクドナルド(MCD)がある。
スターバックスがこのままグロース株としてマクドナルドの時価総額をすんなり抜いていくところは想像できないんだな。
そろそろ成長が少し緩やかになるかと。

スポンサーリンク

ただ最近、株価がまた好調になってきたから、まだしばらくグロース株期が続くかも。
うーん、判断が難しい。
でもそのまますんなりマクドナルドの時価総額は抜けないはず。
しかも、スターバックスはカリスマCEOのハワード・シュルツが辞めたからな。
これもバリュー株転換のきっかけになるのではないかな。

まあ、俺はスターバックスをバリュー株として扱うよ。
今後の動きで変わるかも知らんけどね。

そんでさ、俺はスターバックスをもしポートフォリオに加えるとしたら、業種の近いマクドナルドを外したいって思っていたんだけど、別に2つ持ちでも分散できるんじゃね?って思い直してきている。
この件については、また別の記事で書こうと思う。

スポンサーリンク