スターバックス(SBUX)はグロース株なのか

スターバックス(SBUX)、スターバックスと、本当にスターバックス(の株)が好きな俺であるが、果たして現時点のスターバックスは、グロース株といえるのだろうか。
確かに2015年までは、グロース株だっただろう。
だが、そこから一旦株価が停滞した。
その間に結構な配当利回りになった印象だ。

最近の好決算で爆上げしたが、またグロース株化するかは分からない。
というかむしろ俺には、スターバックスは、グロース株からバリュー株への転換期であるような気がしてならない。
成長に少し陰りが見える代わりに、安定性が増す。
まさにマクドナルド(MCD)とかジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)とかの、成長も期待できるバリュー株になりそうな予感がする。

厳密にはバリュー株=高配当株というわけではないのだけど、分かりやすいので、そういうニュアンスで俺はバリュー株と呼んでいる。

スポンサーリンク

今のスターバックスの状態、それは幾多の現在バリュー株と呼ばれる銘柄が通ってきた道だろう。
このステージに行くだけでも凄いことなんだろうな。
成長が鈍化するまで生き残れるだけでも。
大半の株はグロース株時代にグロースできずに破綻するもんな。

さてこのスターバックス、さあバリューステージに突入だ~とバリュー株の働きを期待して買うのは少し危険な気がする。
ふとしたきっかけでまたグロース化する恐れがある。
バリュー株を買ったつもりがグロース株だったのでは、失敗だと言えるだろう。

だからスターバックスは、まだグロース株の扱いでいいと思う。
バリュー株の働きを期待するなら、もう少し待つべきだと思う。

グロース株にも種類があって、ボラティリティの個体差が結構ある。
スターバックスの場合は、ボラティリティがあまり大きくないグロース株、という表現が1番しっくりくるかな。
それで、こういうグロース株が、俺は1番好きなんだ。

だが、霧末10種にはこういう株として、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)やナイキ(NKE)がある。
これらを押しのけるとなるとなあ・・・。

その内バリュー株化するかもな。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク