スターバックス(SBUX)とネスレ(NSRGY)のゴールデンコンビ

ネスレが近々、ネスプレッソやドルチェグストで、スタバのコーヒーを取り扱うらしい。
ネスプレッソやドルチェグストってのは、ネスレのカプセル式コーヒーマシンのことな。
自宅でハウスブレンド、キャラメルマキアートやカプチーノが飲めるようになるんやとよ。
でも、どうだろう。

自宅でスタバのコーヒーを飲む意味があるのか。
俺はほとんどスタバに行ったことないから知らんが、スタバによく行く奴は、大抵スタバの雰囲気が好きなだけであって、コーヒーが好きなわけではないらしい。
だから、自宅でスタバのコーヒー飲む意味あるんかと。

まあ、あんまりスタバに行かん&ネスレが好きな俺としては、ちょっと飲んでみたい。
リピーターになる予感はせんが。

スポンサーリンク

ところでスタバとネスレが手を組むとは凄まじい。
まさにゴールデンコンビだ。

ネスレとしては、米国市場での存在感を高める狙いがあるんやとよ。
アメリカではネスレはそこまででもないんかな。
アメリカは広い。

スタバもネスレに乗っかりゃメリットあるわな。
でも自宅でスタバ。
どうなんかな。

なーんかさ、たまにスタバ見かけても、入る気せんのよ、俺。
混んどるイメージが強い。
喫茶店ならルノアールやろ、やっぱり。
カフェより喫茶店。

スポンサーリンク