もしサクソバンク証券が特定口座対応になったら

今、サクソバンク証券が熱い。
手数料はネット3大証券より安く、銘柄数は多い。
しかも、ネスレも取り扱っているようだ。
これは投資の選択肢の幅が広がる。
グッドだ。

だが、サクソバンク証券には、現在、大きな弱点がある。
それは、特定口座に対応していないことだ。
この時点で俺は無理だな。
一般口座のめんどくささを、身をもって知っているから。
だから、恐らく近い未来にはなるであろう、特定口座に対応するまでは、俺は利用する気はない。
そして、もし特定口座対応になったらどうするか。

スポンサーリンク

ネット3大証券が今の条件のままだと、俺はサクソバンク証券に流れるかも知れない。
ただしすぐには流れない。
サクソバンク証券を脅威に感じて、ネット3大証券が手数料を同水準まで値下げし、かつネスレを取り扱い開始する可能性があるからだ。
そうなったら今のままでいい。
1年くらいかけてゆっくり観察していけばいい。

もしサクソバンク証券に流れるとしたら、保有株を移管するかどうか。
移管せずにそのままでいいと思う。
というのも、俺はすでに1回移管しているのだが、手数料が3000円程かかったし、書類を提出しなければならず、手続きが少し邪魔くさい。
条件のいい証券会社が変わるたびに移管するのも考えものだ。
複数の証券会社で保有していても、同じ画面でトータルの保有銘柄、保有数を管理していけば、問題ないのではなかろうか。
それで運用資産は複数の証券会社のものをアップし、その合計がトータルの運用資産ということにしておけば。

もしサクソバンク証券無双がずっと続きそうなら、移管もありかな。
まあ、焦る必要は何ひとつないということだ。
証券会社間の競争に期待しよう。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク