暑い夏の夕食はサラダチキンで決まり

暑くなるまでは夕食は鶏胸肉の肉じゃがを食べていたが、さすがに暑くて食べていられない。
と、いうわけでメニューの変更を余儀なくされたわけだが、やはりさっぱりしたものが食べたい。
で、サラダチキンをチョイスしてみた。
夕食は、ブロッコリー、ミニトマト、サラダチキン、茹でたジャガイモ、ゆで卵にしてみる。

早速サラダチキンのレモン味を買ってきて食べたのだが、これうめえ。
冷たいし夏にぴったり。
家で作るとこんなにうまくいかない。
パサパサになる。
製品のサラダチキンの方がいい。

茹でたジャガイモが主食なのだが、食物繊維を補う意味で白米より都合がいい。

スポンサーリンク

あとはゆで卵。
油を使いたくないからゆで卵が一番。
ソースで食べるのが好きだが調味料なしに慣れていこうかなとも思っている。

調味料には塩分など余分なものが入っている。
塩分はむしろ他でも摂っていて、できればあまり摂りたくない。

筋トレ食を極めてくると恐らく最後には素材の味だけで楽しむようになってくるんだろうな。
ジャガイモにも塩は振らずそのまま食べた。

サラダチキンも塩分は多めなので、1日1個くらいが望ましいと思う。
味も色々あるのがありがたい。

サラダチキンで暑い夏を乗り切れ。

スポンサーリンク