S&P500には勝てないと思うけど、楽しいから個別株をやってる、わけねぇだろ

そりゃあS&P500は優秀な指数さ。
簡単には勝てないだろう。
だが、勝算なくして個別株をやると思うか。
楽しいだけの理由で。
それはない。
楽しいことは間違いないが、勝つつもりで個別株をやっているんだ。

はっきり言って、短期で勝つなんて、俺には無理だ。
だが、長期、そうだな、10年以上としておこうか、の間隔で見れば、勝算はある。
なぜなら、プロの機関投資家にはできないことができるからだ。
素人には素人の強みがある。

スポンサーリンク

まず、銘柄の売り買いに、他人の了解が必要ない。
そして、好きな銘柄が買える。
最後に、短期的な成果を要求されない。

これが個人投資家の強みだ。
プロの機関投資家も、色んなものに縛られているということだ。

あとは銘柄選びであるが、これは俺独自の基準がある。
その基準を公開する気は、今のところない。

インデックス投資のみするのもベターな選択肢としていいだろう。
だが、それが必ずしもベストだとは限らない。
やりもしないで個別株がインデックス投資に比べて劣ると論じたところで、説得力はない。

ただ、個別株は、誰にでも勧められるものでもないけどな。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク