リターンだけを求めるな

リスクを考えず、リターンだけを求める。
焦って儲けようとする奴がやりがちな、最悪な行為である。
儲ける前に致命的なダメージを受けるのがオチだろう。
そう、投資をする際、まず考えるべきはリスクだ。
ただし、リスクも考えだすとキリがない。
普段の株価の上げ下げ幅の大きさもそうだが、他にもその業種特有のリスク、政治リスク、色々ある。
そしてすべてのリスクに備えることなどできない。
また、リスクを恐れすぎると、リターンが犠牲になり、効率が悪い。
現実問題、債券だけで資産運用するっていうのもなあ。
というわけで、自分が耐えられるリスクに抑えつつ、リターンを狙いに行く姿勢が重要だと考えている。

スポンサーリンク

そして、耐えられるリスクというのは少し控え目に考えておいた方がいい。
何事もギリギリはよくない。
何かの拍子に振り切れる恐れがあるのだから。

リスクの割にリターンのいい方法を選択し、継続する。
これが俺の投資のすべてだ。

ゆえに、霧末10種に関しては、すべてリスクの割にリターンがいいと判断しているから投資している。
アルトリア・グループ(MO)でさえも、同様である。
そうでなきゃとっくに手放している、というかそもそも買っていない。

ただ、リスクリターンの判断は、俺がしているため、それが必ずしも正しいとは限らない。
同じ銘柄でさえ、個人によって感じるリスクは変わってくるだろう。
そう、リスクリターンの基準は、人によって変わるから、正解はないんだ。

スポンサーリンク