正直、リタイアせんでもいいかな

俺は仕事が嫌いで早くリタイアしたいとよく言っているが、正直、リタイアしなくてもいいかなと思う時もある。
というのも、働きながらやりたいことはやれているから。
働きながらできているのに、辞める必要なくないか、ってことや。

そりゃあねえ、仕事行くの邪魔くさいとかそれはあるのよ。
仕事に伴う人間関係が何よりめんどくさいな。
そういうのは嫌い。

でもね、だからといって今仕事辞めて空いた時間に何するかねって言われると、まあ思いつくこともあるけど、それほど時間もいらんかなって思う。
仕事がかなり忙しいとかなら話は別なんやけど、もしそうでなければ、仕事やってるから~ができないってのは言い訳かもな。
仕事やりながらやる方法を見つけろっていう。

スポンサーリンク

1日予定も経てずにぼーっとしとるのが苦にならん奴もおるやろうから、人にもよるんやろけど、俺は何か目的がないと厳しいかもな。
精神的に疲弊しそう。

仕事しとりゃ給料は貰えるからな。
とりあえずそれがあるから、そんなに資産運用でガツガツせずに済んで、退場を避けることに繋がっとる。
働くっていうのも、馬鹿にできんのや。
特にサラリーマンな。

ただ、今の仕事がベターであるとも限らんから、精神的に余裕持ってリタイアできる状態になったら、仕事を変えるのはアリやと思う。
そんなに収入を気にせんと、自分が快適に過ごせることを重視してな。
まあ厳密に言えば、快適な仕事なんて存在せんやろけど、程度問題やな。

今の俺にそんな余裕はないから、サラリーマン投資家を続けるよ。
でも、身体に変調が出るほどは無理せん。
そこが目安ってことを経験で知っとるから。
ぼちぼちいくわな。

仕事しながらやりたいこともやってみるわ。

スポンサーリンク