パワーオブ般若心経

俺が筋トレ、米国株投資とともに愛してやまないもの、それが般若心経である。
これまでも、般若心経について、幾度となく語ってきた。

ところで、俺に信仰心があるかといえば、実は全くない。
そう、俺は仏教が好きというより、般若心経そのものが好きなだけなのだ。
それも、般若心経にスピリチュアルなものを感じているわけではない。
実用的なツールとして、好きなのだ。

般若心経の何が実用的かというと、まず目覚ましに使える。
朝の寝起きは大抵眠いものだが、般若心経を聴いていると、目が覚めてくる。
一緒に唱えていればなお早く目が覚めてくる。
これだけでも素晴らしいだろ。

スポンサーリンク

そして、迷いがあるというか、そういう不快な気分な時に般若心経を唱えていると、その気が晴れる。
筋トレもいい手段なのだが、筋トレはできる時間が限られるだろ。
筋トレできない時間にもやもやしたら般若心経を唱えるといい。
何度か唱えれば気分の問題は解決する。

やってみると分かるが、般若心経は、何度も繰り返すとかなり体力的にきつい。
完全なる有酸素運動だ。
体力持て余しているならやればいいし、眠れないなら眠くなるまで唱え続ければいい。

般若心経の内容自体に、意味などない。
だが唱え終わった時、気分が充実してくるのは確かだ。
これは、神秘的な力ではなく、科学的な力が作用しているのだろう。

筋トレと般若心経で、大抵のことは本当に解決できてしまうから驚きである。

スポンサーリンク