ポートフォリオ が上手く機能している時はコロコロ変えるな

例えば、自分のポートフォリオが順調に機能しているとしよう。
特別問題が表面化している銘柄はないということだな。

そういう時、更に改善しようと思ってポートフォリオをコロコロ変えると、失敗しやすいと思う。

野球やサッカーでも、チームの調子がいい時は選手変えるなってよく言うじゃねえか。

株もそうだと思うね。
調子悪くていきなり戦略激変させるのもよくないけどね。
調子いい時は下手に触らない。
下手にな。

調子いいのにいらんことして失敗する。
よくある話じゃないか。

スポンサーリンク

ほんとね、株式投資、特に長期投資なんてのは、我慢が必要だと思うね。
じっと様子を見る我慢。
条件反射的に動いて損する奴ばっかりだよ。
その条件反射は大抵損するようにできてるんだから。

かくいう俺もそんな誘惑に駆られる時はあるよ。
でも、自分の中でルールを作っているから持ちこたえられている。

上げ相場で置いて行かれても、下げ相場できっつい急落くらっても、すぐには動かない。

こっちの方がいいかな、なんて思う銘柄もあったりする。
でも、すぐには変えん。
本当にいい銘柄なら、今買わなくてもいいはずだから。

あとでいくらでも買うチャンスくらいあるってこと。

待て、待て、そして待て。

スポンサーリンク