フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)とブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の組み合わせが意味不明

タバコ株。
ビッグ3は、
アルトリア・グループ(MO)
フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
である。

1つでなくて2つ以上持っている投資家も珍しくないが、その中で意味不明なものがある。
それは、PM+BTIの組み合わせである。

MO+PMは旧フィリップ・モリスの再現だから、分かる。
MO+PM+BTIは数は多いがタバコ株好きなんだろうなってことでまだ分かる。
しかし、PM+BTIって何だい?

スポンサーリンク

MOを外すことで、少し米国比率を下げたのか。
BTIには米国が含まれているのに。

1銘柄で世界全体にしたかったらBTIにすればいい。
解決である。
何だ、PM+BTIって?

俺にとってはどれか1つ、もしくはMO+PMしか選択肢がない。
だからPM+BTIは理解できない。
中途半端に米国を残す感覚が気持ち悪い。

まあ、ホルダーからすれば何か理由があるんだろうけど、俺には分からん。
意味不明。
以上。

スポンサーリンク