ペプシコ(PEP)は今割安だと思うけどなあ

ペプシコ(PEP)。
コカ・コーラ(KO)のライバル。
半分はスナック菓子メーカー。

そんなペプシコであるが、今、割安だと思っている。
最近少し株価が上がってきたが、まだ割安である。

俺は優れた銘柄にしか、割安という言葉を使わない。
例え安く見えても、もともと魅力のない銘柄には興味がない。
それは割安ではなく、単に安いだけだ。
安物買いの銭失いになりやすい。

そんな中、ペプシコは優れた銘柄でありながら、今割安だと思う。

スポンサーリンク

Morning star usで過去10年のPERの推移を確認すると、今は最低水準であるようだ。
ペプシコに悪い要素はこれといって見当たらない。
非常に割安というよりは、他の銘柄に比べて、相対的に割安だという感じだ。

ディフェンシブ株でいえば、この前挙げたブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)が1番、ペプシコが2番目にお買い得だと思う。
少なくとも他のディフェンシブ株を今のタイミングで買うよりは。

ここまでいっておいて、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの時と同じで、俺はペプシコを買う気はない。
それは霧末10種は10種のままにしておこうと決めており、銘柄入れ替えの必要を感じないからだ。

もし、今から霧末10種のポートフォリオを作っていくなら、ペプシコは入るかも知れない。
少なくとも、候補には入るだろう。

ポートフォリオの銘柄数にはこだわらない奴、もしくはホルダーには、今のペプシコはいいと思う。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコも。

俺は買わんけど。

スポンサーリンク