お買い得を超えるもの

高還元、大安売り。
年がら年中そんなセールがどこかでやっている。
中には本当に安いものもあるだろう。

だが、冷静に考えて見ると、1番得なのは、なるべく買わずに済ますことだ。
いくら高還元、大安売りだといっても、金を使っていることに変わりない。
セールなど気にせず、必要な時に必要なものだけ買う。
それが賢い買い物ではなかろうか。

こういう話をしていると、数円下がったガソリンを求めて車が行列している光景を思い出す。
いや、そこでほんの少し安く済ませてもどうせその後浪費するんでしょと。
木を見て森を見てないでしょと。

スポンサーリンク

かくいう俺も金使いは堅実な方だと思うが、安売りセールでヒャッハーした経験はある。
後になって考えてみると、本当にいいものを安く買えたなんてことは1度もない。
買わなくていいものを買わされていただけで。

安い安い、これやべぇ、なんて思っている時は、買わない方がいいだろうな。
冷静さを失っている。

これは株にもいえることだろう。
ここを見逃したら安く買えなくなるなんて思っていると危険だ。
思いがちだけど。
少し待てばいい。
冷静になれるから。

スポンサーリンク