飲み会怖い

この前、年に数回ある会社の飲み会に行ってきた。
そんな頻繁にあるわけではないし、まあそれ自体はいいんだ。
だがな、今回はいつもと違う状況にあった。
なぜなら、筋トレを始めていたからだ。

つまり、俺は怖かった。
飲み会に出てくるジャンクな食事の数々を食べることによって、余分な脂肪がついてしまうのではないかと。
そして、筋トレを開始してから約2ヶ月間1日も休まなかったのに、初めて休むことも。

その日の朝食をいつもより軽めにして、コンディションは整えてきた。
しかし、いわば初めてのチートデイである。
欲望に負けてガンガンジャンクを食べてしまうのが恐ろしかった。

スポンサーリンク

そして飲み会が始まった。
俺がする会話の内容はほぼ筋トレトーク一色。
だが、意外と筋トレトークは盛り上がる。
だからそこは何の問題もなかった。

さて、肝心の料理であるが、やはり出てきたよ、揚げ物だのジャンクなやつらが。
ちょっと食べてみるだろ。
超うめえの。
普段食べないからなおさら。

結局ね、目の前にあると、欲望には勝てなかった。
抑えようとしつつも、結構食べてしまったと思う。
そして、終始恐怖感を抱いていた。

ジャンクがなければ食べないよ。
でも、目の前にあれば食べるよ。

それでも、多分、体重は大丈夫だ。
多分。
多分。

やっぱりね、筋トレしてると、飲み会は恐ろしい。
なるべく行かない方がいい。
例えウーロン茶でも。

飲み会なんか、おやめなさい。

スポンサーリンク