ベストなポートフォリオなど無いなと実感

霧末10種が完成してからというもの、もうこれはそうそう入れ替えることはないだろうなと思っていた。
俺にとってはベストなポートフォリオじゃないかと。
しかし実際は、最近VTと債券ETFのBNDを入れ替えた。
暴落前のショックを和らげたい考えだ。

やはりね、ベストなポートフォリオなんて存在しないと思う。
自分は日々変わり、相場も同様である。
長期投資家を自称するからには、あんまり頻繁な売買は避けたいのだが。

ベストではなくベターを目指す。
恐らくこれであろう。
完璧なものは存在しない。
しかし、よりよいものは存在する。

スポンサーリンク

日々、もし次変化させるとしたら、どこを触るか。
そんなことを考えておくといいと思うし、面白いとも思う。
あとはね、焦らないこと。

いいアイデアを思いつくと、その早くそれを実行しないと手遅れになるような錯覚を起こすけど、実際は手遅れになることなどあり得ない。
もし手遅れになるとすれば、それはいいアイデアではない。

自分のポートフォリオを、よりよいものに進化させていけばいいと思う。
ただし、急激には変えずに、少しずつ、時間を掛けて、様子を見て。

次ポートフォリオを触るならどこを触るか。
そして、それをするかしないか。
そんなことを語っているのが、株をしてて1番楽しい時だと思う。

スポンサーリンク