ナイキ(NKE)は決算コケたようである

ナイキ(NKE)の決算が発表された。
どうもEPSが予想を下回ったみたいである。
つまり決算コケた。
決算発表後時間外で-2%程下げたが、その後は持ち直し、ほぼ終値と同じ価格になった。
決算コケて一時的にちょっとだけ売られたが、そんな大したこととはとらえられなかったみたいだ。
28日18時現在の話だから、まだ株価がどうなるかは分からんがね。

俺としても、さほど気にしてはいない。
ということで、売る気はナイキ。

バリュー株、グロース株問わず、決算は重要であるという意見が大勢を占めているが、俺としては、まあ重要だとは思うが、それにとらわれすぎるのもどうかと思っている。
現に決算コケ続けても好調な株ってあるからね。

スポンサーリンク

決算をきっかけに売買するのはあまり好きなスタイルではない。
俺には他に基準がある。

あまり決算にこだわりすぎて例えば決算1回でもコケたら即売るとか決めておくと、かなり行動が制限される。
決算は大事。
それは分かる。
いかにも教科書的。
だけど、そこから自分なりの解釈をしていけばいいと思う。

俺も、やはりあんまり営業キャッシュフローマージンが下がりまくった株を持ち続けるのは嫌だけどね。
だから最低限ファンダメンタルな部分も見てる。
だけど、決算だけにはとらわれない。
決算コケて割安になるってこともあるからね。
うふふ・・・

スポンサーリンク