ナイキ(NKE)の決算が迫ってきた

近頃、霧末10種の調子が悪い。
相場全体が悪いのでまあ仕方ない。
そんな中でも1番健闘しているのは、ナイキ(NKE)だ。
最近は下げつつあるものの、ポートフォリオ全体のパフォーマンスを引き上げてくれている。

そんなナイキ(NKE)だが、今週木曜日に、決算が発表されるようだ。
ここでコケると急落、ポートフォリオのパフォーマンスはますます悪くなる。
コケたからといって売る気なんかまったくないが、好決算を叩き出してくれるのが望ましいことに変わりない。
頼むぜ、ナイキ。
頼んでも仕方ないわな。
すでに結果は出ているんだ。

スポンサーリンク

それにしても、相場が悪いと、あとはどれくらい各銘柄が下がるかだけだな。
相場が悪いのに絶好調な銘柄というのはあまりない。

霧末10種で現在最も不調なのはアルトリア・グループ(MO)だな。
メンソールタバコ問題が響いている。

そしてアマゾン(AMZN)、アップル(AAPL)、ビザ(V)というハイテク勢。
これもよくない。
ただ、こっちに関しては、単にトレンドでないというだけなので、ほっときゃいずれ立ち直るだろう。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)はアスベスト問題。
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)でも含み損になっている。
つまり、相場が悪い。

こういう時は、市場平均と比べるに限るな。
自分だけが悪いのか、相場が悪いだけなのか、判断がつく。
今は相場が悪いだけなので、ドシンと構えとりゃいい。

とはいうものの、好決算になってほしい。
ナイキ、がんばれ。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク