ナイキ(NKE)がもう回復したんか

バスケの花形選手のバッシュの底が剥がれて怪我したとかで、ナイキ(NKE)の株が少し下がった。
このまま結構下がるかなと思ったら、1日で回復に向かっとるで。
今回のインパクトはそんなもんなんか。
俺、ナイキは下がってもしゃあないかなと思っとったんやで。

というのも、ナイキは現在の霧末10種の稼ぎ頭や。
孤軍奮闘といっても過言ではない。
だから、まあそろそろ崩れてもおかしくないかなって。
上がって下がってを繰り返すのが株やからな。
いい時ばっかりはありえん。
そして、ナイキが崩れる時には、他の銘柄が頑張るやろ。

スポンサーリンク

崩れた時に、買い増すんや。
セクター分散された10銘柄であれば、いつもどれかかんかは調子悪いはずや。
そこを狙い撃ち。

それにしてもこのナイキって銘柄、高配当でこそないものの、相場全体の暴落時に強い印象がある。
リーマンショックの時もダウ銘柄の中ではマシやったはずや。
ディフェンシブグロース株とでも言うんかな、そんな印象。
俺の中では独特の立ち位置。

ナイキは業種的に高い営業CFマージンを期待するのは難しい。
俺はそれを了承した上で保有しとる。
今のところ、手放す予定は全くないな。

さて、ところで、俺は米株村ランキング争いに敗れそうになっとるみたいやな。
デッドヒートを望んでいるのか、需要がないのかは分からんが、これ以上差が開けばデッドヒートとは言わんな。
ってかデッドヒートとかもうどうでもええわ。
自分から望むと不自然なことになるのが分かった。
需要がなければ脱村しよう。
敗者はおとなしく去るのみや。

スポンサーリンク