さて、ナイキ(NKE)が急落したわけであるが

ナイキ(NKE)が急落した。
決算で、北米地域の売上高が市場予想を下回ったことが不安視されたようである。
それで、現段階で俺まで不安視しているかといえば、そんなことはない。
まだまだ何の問題もない。

だが、この間のユナイテッドヘルス・グループ(UNH)の急落の時といい、保有銘柄の急落時に、もしその株が下がり続けたらどうしようか考えるのは面白いことだ。
意義もあるだろう。

まず、ナイキという銘柄。
これがあんまり代わりがいないんだな。
アディダスとかアンダーアーマーとは、株としては差がつきすぎているんだ。
だから、これらと買い替える可能性は低い。

スポンサーリンク

となると、別分野。
ナイキは、ボラティリティが高くないグロース株として認識している。
あまりそういう株はないのだが、今ぱっと思いつくのは、フェイスブック(FB)。
しかし、フェイスブックはまだ若すぎる株だから、除外かな。
でもないこともない。

あとは、最近はアルファベット(GOOGL)もボラティリティはそんなに高くない印象。
低くもないがね。

ボラティリティが高くてもよければボーイング(BA)って選択肢もある。
工業セクターで、セクター分散のバランスも取れる。
でも、やっぱりボラティリティが高いほど長期保有は難しい。
よっぽど信頼できる銘柄でないと。
ボーイングならそれに当てはまると思うけど。

というわけで、ナイキと入れ替えるとしたら、フェイスブック、アルファベット、ボーイングが候補かな。
でも、まあそんなことがあるとすれば、よっぽどのことやな。
そう簡単には入れ替えん。

スポンサーリンク