ナイキ(NKE)が急落しても煽られにくいのはなぜだろう

ナイキ(NKE)が急落したわけであるが、俺のブログ以外で、そういう記事を見かけない。
ブログどころか、ツイッターでも、話題にすらならない。
これはどういうことか。
例えばアマゾン(AMZN)が急落すると、どこかの馬鹿ブロガー達が、アマゾン(AMZN)急落wwwなどと煽ってくるのがお決まりのパターンである。
また、アルトリア・グループ(MO)とかコカ・コーラ(KO)など、メジャーなバリュー株が急落した時も結構騒がれる。

はて、ならなぜナイキは煽られない、騒がれないのか。
これは、多分、ナイキホルダーが少ないんだと思う。
ナイキはグロース株だから、ナイキ買うよりも、ハイテク買う人間が多数なのだろう。
同じ理由で、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)も煽られにくい。
あんまりホルダーがいねぇんだわ、きっと。

スポンサーリンク

ナイキやユナイテッドヘルスは低配当でグロース株なんだが、値動きが割とおとなしい。
だから地味な存在なんだろうな。
俺はこういう株が大好きなんだが。

ビザ(V)やマスターカード(MA)も煽られにくい。
これらはホルダーが多くいると思うけど、安心感を持っている奴が多数なんだろうな。
そもそも、これらが急落する時は、他のハイテクがもっと急落しやすいから、下がっても目立たんってのもあるんだろうな。

ということで、急落しても、煽られやすい銘柄と、そうでない銘柄があるようだ。
これは、急騰した時にイキりが目立つ銘柄とそうでない銘柄があるとも言えるな。

俺としては、ナイキとかユナイテッドヘルスが急落した時も、あんまり放置されると寂しい気がする。
話題にもならんのは寂しいことだ。
え、俺しか興味持ってないの、みたいな。
まあ、今後もそんな感じになるのは予想できるけどね。

スポンサーリンク