寝過ぎの頭痛

元旦から、寝過ぎの頭痛に襲われた。
昼寝してたんだけど、起きた瞬間、あ、やばいって思ったね。
頭ガンガン。
寝過ぎの頭痛を寝て治すわけにはいかない。
我慢しながら起きていなければ。

部屋にヒーターを置いていたんだけど、それを付けっぱなして寝たのもよくなかったのかも。
寝る時はやっぱり切らなきゃね。

寝ていると頭ガンガンしては吐き気もしてくるから、とりあえず起きる。
起きててもしんどいんだが。

スマホで調べてみると、コービーを飲むといいらしい。
早速飲むと、少しマシになった。

スポンサーリンク

でも、またすぐにガンガンに戻った。
頭痛薬を飲んでみる。

駄目だ、効かない。
絶望的な気持ちになるね。

仕方ないからスマホを見て気分を紛らわせることにした。
どうもこれがまだ1番マシらしい。

たかが頭痛や吐き気と甘く見てはいけない。
苦痛がずっと寄り添ってくる感覚。
以前にも俺は経験している。
こういう時にだけ思い出すんだ。

本当に少しずつしかマシにならない。
ブログ更新どころではない。
何とか夜を迎えて、軽く食事して、風呂に入った。
大分マシになってきたぞ。

なんか、寝れそうだ。
これを待っていた。
寝て、誤魔化す。
今まで、寝ることすらできなかったのだから。

あっさり眠れた。
そして朝。
頭痛と吐き気は消えていた。

俺は、幸福感に包まれた。
体に苦痛を感じないとは、何と素晴らしいことなんだろう。
普段当たり前と思っていることは、素晴らしいことなのだ。
苦しい思いをしなけりゃ分からない。
失ってみなけりゃ分からない。

なんにせよ、もう寝る時にヒーターを付けっぱなしにするのは止めよう。
1つ賢くなった。

スポンサーリンク