ニュースを見る必要のない投資法

俺の投資法は、ニュースを気にする必要がない。
まあこういうブログを書いていると嫌でもニュースが耳に入ってくるから結構把握してるけど、本当はそんなに必要ない。
と、いうのも、ニュースを見て判断しないから。

俺は、すでに出ている数字から判断して投資している。
それは株価の値動きだったり、各種指数だったり。
米中関係がどうなるとか、米国の政策がどうとか、気にしていない。
どう転んでもいいようなポートフォリオを作ることを心掛けているからだ。

確かに、米中関係に変化が見られれば、株価は動くだろう。
だが、ならば動いてから考えればいいが俺の持論だ。
動くかも知れないどうしようではなく、動いてから考える。

スポンサーリンク

俺はな、ネガティブな予想を立てすぎてドツボにハマる奴がたくさんいる気がするんだ。
そりゃあリスク管理は必要だが、リスク管理と臆病になるのはまた別だ。
対策を立てられてるもの、現実に起こりそうなものだけを気にすればいい。

びびって焦って損するのが典型的な負けパターンじゃないか。
ならばその逆をすればいい。
どっしり構えて結果を見てからゆっくり動く。

俺はニュースというのは、非常にノイズが多いものだと思う。
それはどんなものであってもだ。
だからそんなものに一喜一憂してはいけない。
むしろ、見ない方がいいとさえ思う。

スポンサーリンク